ジャケットでかっちり感をプラス

オフィスカジュアルの基本とジャケット選び

オフィスカジュアルスタイルは、プロフェッショナルでありながらもリラックスした雰囲気を演出することが求められます。このスタイルの基本は、清潔感があり、形が整ったアイテムを選ぶこと。中でも、ジャケットはオフィスカジュアルの重要なキーピースです。ジャケット選びのポイントは、まず自分の体型に合うものを選ぶこと。シルエットはタイトすぎず、かつ体のラインを美しく見せるものがベストです。素材は季節に合わせて選び、夏は通気性の良いリネンやコットン、冬は温かみのあるウール素材がおすすめ。

カラーはネイビーやグレー、ベージュなどの落ち着いた色味を選ぶと、様々なアイテムと合わせやすく、オフィスでの使用に適しています。ジャケットを上手く取り入れることで、瞬時にかっちり感を出しつつ、オフィスカジュアルの範囲内で個性を表現することが可能です。

ジャケットを活用したオフィスカジュアルの着こなし方

ジャケットを用いたオフィスカジュアルスタイルを一歩進めるには、インナーとの組み合わせが重要です。例えば、シンプルな白シャツやブラウスにジャケットを合わせることで、クラシックながらも現代的な印象に。また、柔らかな色のトップスを選ぶことで、フレンドリーでアプローチしやすい雰囲気を演出できます。アクセサリーや小物の選び方もスタイリングに大きく影響します。例えば、繊細なネックレスやシンプルなイヤリングを加えることで、洗練された印象を与えることができます。

足元は、パンプスやローファーなど、きちんと感がありつつも快適に過ごせる靴を選ぶことがポイントです。ジャケットを中心に、インナーやアクセサリー、靴を上手く組み合わせることで、オフィスカジュアルながらも、自分らしさを表現した着こなしが完成します。オフィスでの日々を、より快適で、かつプロフェッショナルな印象を与えるスタイルで過ごしましょう。